HOW TO MAKE ICED COFFEE
アイスコーヒーの作り方

アイスコーヒーの楽しみ方

アイスコーヒーを自宅で簡単につくるには、3種類の方法があります。状況や好みに合わせて、ベストな淹れ方を選んでください。

  1. ① 急冷アイスコーヒー(5分程度)
  2. ② ドリッパーで作る、水出しアイスコーヒー(12-16時間)
  3. ③ 専用パックで作る、水出しアイスコーヒー(12-16時間)

① 急冷アイスコーヒーの作り方

豆20g(中細挽き)で120ml抽出。氷を80g加えてよく混ぜる。(完成200ml/1人分)

POINT 1.「豆量」
中細挽きにした珈琲豆をホットコーヒーよりも多めに使用し、濃いめに珈琲を抽出。
POINT 2.「氷を加えて希釈する」
濃く抽出された珈琲を氷で希釈しながら急冷する。
  • STEP-1

    珈琲豆を中細挽きにする。いつものドリップ用よりも一段階細かめのサイズが目安。

  • STEP-2

    珈琲豆全体がなじむように、20ccのお湯を注ぐ。その後、ゆっくりと濃いめに抽出する。(120ml)

  • STEP-3

    抽出した珈琲がまだ熱いうちに氷を80g加え、よく混ぜて溶かしながら冷やす。(※まだ冷たい状態ではありません)

  • STEP-4

    出来たアイスコーヒーを冷蔵庫に入れて冷やすか、氷の入ったグラスに移し替え一気に冷やして出来上がり。

② パックを使った水出しアイスコーヒーの作り方

専用パック1個に浄水500mlを加えて12〜16時間抽出。(完成450ml/2-3人分)

  • STEP-1

    500mlの浄水が入ったポットに専用の水出しアイスコーヒーパック1個を漬け込み、12〜16時間冷蔵庫で抽出。
    ※時折、ポットを振って中身を混ぜると濃く抽出できます。※ぬるま湯から抽出を開始すると早く抽出できます。

  • STEP-2

    時間が経過し、味がきちんと出ていることを確認した後、過抽出を防ぐため、パックをポットから取り出す。

  • STEP-3

    氷の入ったグラスに移し替えて出来上がり。

③ ドリッパーで作る、水出しアイスコーヒーの作り方

POINT 1.「挽き目」
コーヒー豆は極細挽きにし、
ホットコーヒーよりも多めに使用する。
POINT 2.「攪拌」
ヘラなどを使って、抽出前と抽出後に粉全体を
攪拌する。
  • STEP-1

    極細引きにした珈琲(粉)25gをサーバー(ガラス容器など)に入れ、浄水を250ml注ぐ。

  • STEP-2

    粉がしっかりと水に浸るように、ヘラで粉全体を撹拌。そして冷蔵庫に移し、12〜16時間抽出する。

  • STEP-3

    ヘラを使用して渦ができるまで一定方向に撹拌し、水流の勢いがあるうちに、ペーパーをセットしたドリッパーに注ぐ。全ての液体が濾されるまで、5分程度待つ。(最後まで抽出しきること)

  • STEP-4

    氷の入ったグラスに移し替えて
    出来上がり。