【浅煎り】 ルワンダ「ルガリCWS」 200g

【浅煎り】 ルワンダ「ルガリCWS」 200g
【浅煎り】 ルワンダ「ルガリCWS」 200g
【浅煎り】 ルワンダ「ルガリCWS」 200g
【浅煎り】 ルワンダ「ルガリCWS」 200g

レモンのようなすっきりした味わい、優しい甘さ

レモンを思わせるすっきりとした味わいのコーヒーです。
スムースな質感に、ブラウンシュガーのような優しい甘さが余韻に長く続きます。

焙煎度合:1st crack 70s

ライト(浅煎り)

酸味 : 少ない  ☆☆☆☆★  多い
コク : すっきり ☆★☆☆☆  しっかり
データ

品種:ブルボン
地区:西部県ニャマシェケ郡
標高:1,550m~1,800m
精製:ウォッシュド

ルガリコーヒーウォッシングステーション(以下、CWS)はルワンダ西部県ニャマシェケ郡に位置します。西部県は国内で最もコーヒーの収穫量が多いエリアで、ルガリCWSは国内最大の湖であるキブ湖のほとりにあり、大小様々な丘に囲まれています。土壌が肥沃かつ、湖から吹く風により1日の寒暖差が大きいために、コーヒーの栽培に適しています。CWS設立当初から大きく生産量を増やしており、操業開始時は80台しかなかったアフリカンベッドも、現在は168台へと増設されています。生産量の大きな伸びなどを受け、2019年にはCWSの倉庫内にドライミルを建設しました。それによりルガリCWSだけでなく近隣にあるキリンビCWS・ギシェケCWSからもパーチメントを集めることも可能となり、精製~脱穀までの管理体制の向上が可能となりました。

価格
1,250 円(税込)
数量
+
-
豆の状態

送り先1件につき、5,000円以上ご購入で送料無料
※沖縄・離島は除く。

焙煎度合で
絞り込み