【深煎り】ウガンダ「マナフワウォッシングステーション」200g

【深煎り】ウガンダ「マナフワウォッシングステーション」200g
【深煎り】ウガンダ「マナフワウォッシングステーション」200g
【深煎り】ウガンダ「マナフワウォッシングステーション」200g
【深煎り】ウガンダ「マナフワウォッシングステーション」200g
【深煎り】ウガンダ「マナフワウォッシングステーション」200g

※定期商品とオンラインショップの商品を同時購入はできませんのでご了承ください。
ダークチョコレートのような風味とほのかな柑橘類の酸

ダークチョコレートやオレンジピールのような風味が特徴です。まろやかで重量感を感じる飲み口、温度が下がるにつれほのかに柑橘類の酸と甘さを感じます。

焙煎度合:2nd CRACK 5s

ダーク(深煎り)

酸味 : ☆★☆☆☆
コク : ☆☆☆☆★
データ

品種:SL14
地区:東部エルゴン山西部
標高:1,600m~2,000m
精製:ウォッシュト

マナフワウォッシングステーションはウガンダ西部のエルゴン山の山麓、標高約1,500mの位置にあります。このエルゴン山は東アフリカでもっとも古い火山の一つで、裾野の面積3,500平方キロはアフリカで最大です。ロブスタの生産量が多いウガンダですが、このエルゴン山の山麓は火山灰質の土壌と豊富な降雨量に恵まれ、高品質なアラビカ種を生産する条件が整っています。以前は、零細農家がホームプロセス(農家宅での果肉除去・水洗処理)を行ったコーヒーが多く出回っていましたが、2007年より現地に設備の整ったウォッシングステーションが建設されたことで、近隣の農家から直接チェリーを買い付けて安定した高品質のコーヒーを生産することが可能となりました。ウォッシングステーションは農業技師を派遣し、施肥の量やタイミングといった品質向上に繋がる農業技術の伝達を行ったり、貧困世帯のサポートや女性の地位向上など、社会的な役割も担っています。

価格
1,200 円(税込)
数量
+
-
x 200g
豆の状態

5,000円以上ご購入で送料無料※沖縄・離島は除く。

焙煎度合で
絞り込み