cafe obscura online shop

5,000円以上お買い上げで送料無料です※沖縄・離島は除きます
カーとの中身を見る ご利用案内

コーヒー豆

コーヒーグッズ

ギフト

定期便

ホーム » Our Coffee » ストレートコーヒー » グァテマラ「エスペランサ農園ミラドール区画」200g
販売価格 : 1,200円(税込)
購入数 :
x 200g
豆の状態 :
グァテマラ「エスペランサ農園ミラドール区画」200g
バターのようなコク、余韻にはカカオのフレイバー

バターのような質感を飲み口に感じます。そのあとに拡がるのはアーモンドやカカオのフレイバーと微かに柑橘系の酸。赤ワイン、またビターチョコレートのような複雑な余韻を味わえます。

焙煎度合:2nd CRACK 10s

フルシティロースト

データ

品種:カツーラ ブルボン
地区:ウエウエテナンゴ オハ・ブランカ
標高:1,400m〜1,800m
精製:ウォッシュト

農園はグァテマラの首都から車で6時間、メキシコとの国境近く、ウエウエテナンゴのオハ・ブランカに位置しています。農園主のエレオドロ・ヴィジャトロ氏は御年92歳。1956年にエスペランサ農園を開きました。今は息子のアウレリオ氏が中心になり、孫のジネルやクリスタベルも加わって、3世代にわたってコーヒー生産に取り組んでいます。当農園では洗浄後のパーチメントを乾燥させる前にもう一度「ピラ・デ・レモホ」と呼ばれるソーキングプールに24時間浸します。こうすることにより豆全体の水分バランスを整え、カップに非常に丸みを帯びた味を生み出しています。